活動報告

 ■2017年09月15日(金) at相生市民体育館ほか
 西播磨3市YEG合同事業『ドッジビー大会』に参加しました
青年部ホームページ
龍野、相生、赤穂の3市YEGが親睦を深める事業『ドッジビー大会』(主管:相生YEG)に参加。今年度は香川県から善通寺YEGのメンバーも加わり、大いに盛り上がりました。残念ながら結果は1勝1敗の3位でしたが…。その後はマグロの解体ショーも行われ、新鮮なマグロを思う存分ぜいたく食いしました。

 ■2017年09月03日(日) at星の子館ほか
 「『ジュニエコ』アクティブセミナー第2日目」を実施しました
青年部ホームページ
夜更かしした子どもたちも6時に起床してラジオ体操で2日目スタート。銀行から融資を受けるため、前日のドリームボードを使ってプレゼンの練習に勤しみました。銀行頭取からの厳しい査定や改善提案を受けて全社とも事業計画のブラッシュアップを重ね、見事借入に成功しました。

 ■2017年09月02日(土) at龍野経済交流センターほか
 「『ジュニエコ』アクティブセミナー第1日目」を実施しました
青年部ホームページ
参加児童たちは食品の衛生管理や帳簿のつけ方、礼儀作法など商売に関するレッスンをYEGメンバー講師から受講。最後は夏休み中に立てた販売プランをドリームボード(商品企画・店舗計画)にまとめました。夕方からは星の子館へ移動し、土星や月などの天体観測を楽しみました。

 ■2017年8月27日(日) atアスティア加西屋上
 『ドリルカート大会in加西』(加西YEG主催)に参加しました
青年部ホームページ
加西YEG30周年を記念した電動ドリルを動力とするカート大会に兵庫YEGから7チームが参戦。デッドヒートを繰り広げるチームあり、故障して動かなくなるマシンあり、大いに盛り上がるなか龍野の「ブルードラゴン」は絶好調。メンバー子息の小学生ドライバーの超テクニックも光り、見事栄冠を手にしました。

 ■2017年8月05日(土) at千鳥ヶ浜公園
 「龍野納涼花火大会・揖保川ふれあい清流祭」に屋台を出店しました
青年部ホームページ
今年も「清流祭」にフランクフルト、イカ焼き、焼き鳥、かき氷、ビール、ジュースの屋台を出店。途中、かき氷機にトラブル発生で煙がモクモク……なんてハプニングもありましたが、なんとか最後まで販売できました。今年も大勢の方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

 ■2017年7月08日(土) at龍野経済交流センター
 「『第5回ジュニエコ』ドリームセミナー」を実施しました
青年部ホームページ
記念すべき第5回開催の今回は参加7社と少なめですが、どのチームもモチベーションが高く、昨年優勝のミライフレンズの体験談を熱心に聞き入った後、ルールや会社の立ち上げ方、商売の流れ、地産地消について受講。最後は保護者の前で会社名、各自の役職、目標などを元気いっぱい力強く発表しました。

 ■2017年7月08日(土) at龍野経済交流センター
 「『第5回ジュニエコ』サポーターセミナー」を実施しました
青年部ホームページ
参加小学生が「ドリームセミナー」を受けている間、サポーター(保護者)の皆さんに昨年のVTRを見てもらいながら、一連の流れやルール、児童たちが自ら考え・決めて・行動する"自分力"育成が目的であることを説明。昨年までの事例を紹介し、サポーターの立ち位置、役割、重要性についてご理解いただきました。

 ■2017年06月25日(日) at関西国際空港ほか
 『会員親睦&親子ふれあい旅行in関西SkyView&りんくうタウン』を実施
青年部ホームページ
関西国際空港では、普段は入ることができない保安区内の機内食工場や大きな給油タンクなどをガイド付きで車窓見学。展望デッキから見る、離着陸する飛行機は迫力満点で子どもたちも大喜びでした。続いてりんくうタウンへ移動し、アウトレットモールや周辺施設で家族ごとに買い物や食事を楽しみました。

 ■2017年06月09日(金) at龍野経済交流センター
 『経営者の知っておきたい経営戦略』を実施しました
青年部ホームページ
昨年度に続き、税理士の豊島寛之氏を講師に迎え、経営戦略とは何か!?をわかりやすく説明していただきました。経営者として知っておかなければいけない顧客満足度の重要性をはじめ、限界利益と損益分岐点の仕組みなどを理解することができ、中小零細企業の生き残り戦略についてみんなで考えました。

 ■2017年04月15日(土) at龍野クラシック&アネックス
 平成29年度 春季総会を実施しました
青年部ホームページ
第37代大西新会長の「同世代で故郷たつのに集い活動できる奇跡と、諸先輩方の歴史を受け継いできた軌跡。これら2つのキセキの力でたつのを元気にしていきましょう」という熱いあいさつで新年度がスタート。懇親会では「箱の中身当てクイズ」などで大いに盛り上がり、メンバー同士の絆を一層深めました。